実際には痛くないマッサージ

職場や家庭にパソコンが広く普及しだして、大分年月が経ちます。
そして、それに併せてパソコンなどを中心とする事務仕事において「病院に行くまでも無いものの、身体が不調」である人も増えてきています。


つまり、首や肩の凝り、疲れ目、腰痛などで不調や経験は、病状の重さはともかくとして、誰でも一度はあるでしょう。



このような不調を少しでも緩和するために、それぞれ対策をしている人も多くいます。

「パソコン用のメガネにより、疲れ目の解消を図る」「整形外科などで診察してもらう」などの他に、マッサージや整体に定期的に通うことにより、体調を整えている人も多くいます。


しかし、マッサージや整体と言うと、どうしても「痛いのではないか」という印象を抱いている人も少なくありません。



現にテレビのバラエティ番組などでは、罰ゲームとしてタレントさんが悶絶絶叫しているシーンを見掛けることもあります。しかし、実際のマッサージや整体の施術において、我慢が出来ないような、ましてや絶叫するような痛みが伴うことはありません。

さて、実際にマッサージを受ける簡単な流れですが、まず電話やメールによって予約をします。


15分などのクイックマッサージならば、予約無しでも可能ですが、本格的な施術でしたら、予約を推奨しているところがほとんどになります。



予約日に治療院へ行くと、初めての場合は問診票の記載を求められます。



ここに、辛い部位を書き込んだりすることになります。



https://www.youtube.com/user/skincareuniv


Copyright (C) 2015 実際には痛くないマッサージ All Rights Reserved.